オープンキャンパス 資料請求
KUMAMOTO FOREIGN LANGUAGE ACADEMY

Myカリキュラム

区切り英語必須科目

区切り教養必須科目

区切り選択科目/国内総合旅行管理者・

CA&GS実務・エアポートビジネス など

丸区切り

2020年の東京オリンピックを見据え、政府は観光産業を成長産業と位置づけました。
観光産業振興への期待が高まっており、観光分野での人材の需要は今後さらに拡大するでしょう。
本校では日本的「おもてなし」を身につけた、旅行・ホテル・航空業界のプロを養成します。
観光業界に強い旅程管理主任者試験、国内・総合旅行業務取扱管理者試験、全国通訳案内士試験などの資格取得が目標です。
航空業界を志望の場合は英語力、エアラインの基本的知識、接客マナー・言葉遣いなどを身につけ、
さらにエントリーシートの書き方から、面接対策、写真撮影など合格まで徹底的に指導します。

学びの概要

目標資格
・国内・総合旅行業務取扱管理者(国家資格)
・TOEIC600点以上 ・英検2級
1年次・ホテルやエアラインの基礎知識を身につけます。
国内旅行業務取扱管理者、秘書検定、ビジネス実務マナー検定、旅程管理主任者、情報処理検定、赤十字救急法救急員など資格取得に力を入れます。
2年次・総合旅行業務取扱管理者、他検定合格を目指します。
・笑顔、発声、話し方、表現力のトレーニング、電話、受付などのビジネススキルのレベルアップをはかります。
旅行英語・ホテル英語・ツアーコンダクターの英語などマスターします。
Point!・資格がたくさん取得できます。
・一般企業に就職して役立つビジネススキルが身につきます。

観光・航空業界への就職を目標にした
2年間のスケジュール

1年次
  • 4月〜7月入学・各種検定受験
  • 8月夏期講座で
    スキルアップ
  • 9月前期定期試験
    国内旅行管理者受験
  • 10月〜1月各種検定受験
  • 2月後期定期試験
  • 3月就職活動開始
2年次
  • 4月〜7月就職試験
  • 8月夏期講座で
    スキルアップ
  • 9月前期定期試験
     
  • 10月〜1月総合旅行管理者受験
  • 2月後期定期試験
  • 3月卒業

体験談

E・Kさん

旅程管理主任者講座
受講で資格取得

E・Kさん(東海大星翔高校出身)

学校で2日間に渡って旅程管理主任者講座が行われました。たくさんの観光地を覚えることで無事筆記に合格することができました。実務では、バスを使った日帰り旅行で阿蘇へ行き、実際に添乗員の方から旅程管理の仕方を学びました。旅行が好きな人にはぜひこの資格をおすすめします。

C・Tさん

ANA福岡空港
株式会社に内定

N・Wさん(千原台高校出身)

グランドスタッフとして内定をいただけて嬉しい気持ちでいっぱいです。なぜその会社に行きたいのかを明確にし、企業研究を深く行いました。授業では航空業界について学べ、就活の面接練習では、常に笑顔を大事にして取り組んでいました。その結果、安心して就活することができました。

観光ビジネス・航空ビジネスに関するQ&A 観光ビジネス・航空ビジネスに関するQ&A

観光業界に就くためにおすすめの選択科目は?

ホテル、駅、観光地では外国からのお客様をご案内する機会が多いので、関連業種を志望する場合は「英検2級」や「TOEIC」などの語学系科目をお勧めします。旅行会社を希望する方は、「国内・総合旅行業務取扱管理者試験(国家資格)」対策は必ず取っておきたい科目です。ホテルなどの接客の仕事を希望する方は、英語以外の「中国語」、「韓国語」、「フランス語」も就職に有利です。

航空業界に就くためにおすすめの選択科目は?

グランドスタッフの求人応募条件で多いのは、英検2級またはTOEIC550点以上や中国語、韓国語などの語学に関するものです。就職活動開始までの取得が必須となりますので、まずは「英検2級」、「TOEIC」などをお勧めします。

どのくらいの英語力が必要ですか?

企業が新卒者に期待するレベルで示されるのは、グランドスタッフで英検準2級またはTOEIC550点、キャビンアテンダントやホテル業界では英検2級またはTOEIC600点程度が多いようです。