オープンキャンパス 資料請求
KUMAMOTO FOREIGN LANGUAGE ACADEMY
編入サポート-1

本校卒業生は、
専門士の称号
国内大学3年次編入資格
取得できます。

編入サポート-2

経験豊かなスタッフが
徹底的にサポートします。

編入サポート-3

小論文対策面接対策など
志望大学に合わせて指導します。

大学編入って何?

編入試験を経て
4年制大学の3年次に進みます

大学編入って何? 図解 大学編入って何? 図解

英語の得点が決め手!

国公立・私立大学とも編入試験科目は英語・小論文・面接パターンが主流で、英語が重視される傾向にあります。
また、国公立への編入ではセンター試験不要。小論文については、論述形式と用語説明や用語補充形式のいずれか、または両方が問われることがあります。
面接は、各自10~20分程度。志望動機や試験のできについて、また卒業後の進路のことや自己PRがよく聞かれます。

英検準1級、TOEIC800点程度で国公立・私立上位校へ合格が可能

本校から大学に編入した学生の実績を見ると、英語検定の合格実績と編入試験の合否結果に必ずしも関係があるというわけではありませんが、英語検定準1級を取得できるだけの力があれば、編入試験の際に大変有利であることは事実。 今はまだ英語が苦手な方でも、これからの学習でチャンスは十分あります。

英語の試験傾向は、長文読解が中心!

一般入試と比べ、受験者数が少ない編入学試験の英語問題は、受験する学部に関連した英文読解が中心になります。 まずは過去問題で求められる合格水準まで力を付けることと、専門分野の語彙、イディオムの把握や志望学部関連の長文解釈練習を基本に学習することがポイントです。

小論文は、論理的な考え方を見るものが多いようです

過去問をできるだけ取り寄せて検討する必要があります。

(注意)編入試験日は同じ大学でも学科によって異なることがあります。

進学したセンパイ

大分大学国立
経済学部3年次編入

S・Tくん
(熊本学園大学付属高校出身)

S・Tくん


私は大学編入を目指し、この学校に入学しました。初めこそ英語力が乏しく苦労もしましたが、授業に出席し、与えられた課題をこなしていくにつれ日々英語力が向上していったように感じます。中でも志望校合格の大きな要因となったのは、先生方の手厚いサポートです。右も左を分からなかった編入試験において先生方のアドバイス、そして励ましの言葉が私を合格に導いてくれたと思います。英語力を向上させるには他の学校には無い、もってこいの環境が揃っています。日々の努力はもちろん必要ですが、先生方のアドバイスを信じ、それぞれの目標に向かって頑張ってください。

佐賀大学国立
文化教育学部3年次編入

H・Tさん
(天草高校出身)

H・Tさん


KFLAに入学すると1年次から編入試験に向けた演習が始まります。私は特に、この演習で扱ったDUOというテキストを自分なりにノートにまとめ語彙力の向上を目標とする学習を重点に行いました。試験本番では、語彙力、読解力などといった様々な力が求められる為、自分の弱点を見つけ、克服することが重要です。また、志望校を早めに決定し、その大学の過去問題を納得いくまで解き直すことで試験当日の自信にも繋がります。

北九州市立大学公立
外国語学部国際関係3年次編入

C・Tさん
(ルーテル学院高校出身)

C・Tさん


大学編入を目指すにあたり、私自身、明確な将来のビジョンを持てていたことが、合格の一つの要因だと思います。自分が将来何をしたくて、その為に大学では何を学ぶべきか、きちんと理解しておけば、勉強のモチベーションが保てるだけではなく、説得力のある志望理由書が書けたり、面接時に自分の熱意を伝えやすいと思います。目標は早めに定め、合格に向けて頑張ってください。

京都外国語大学私立
外国語学部中国語学科
3年次編入

M・Mさん
(東稜高校出身)

M・Mさん


中国語を学んでいくなかで、更に知識を深めたいと思い大学編入を目指しました。試験に向けて先生方が小論文対策などを熱心に指導してくださったことが心強かったです。中国語検定などの資格を取ることが日々のモチベーションになり、合格にも繋がったと思います。対策をしっかりとって、自分の目標を実現できるよう頑張ってください。

関西外国語大学私立
外国語学部英米語学科3年次編入

K・Uくん
(八代清流高校出身)

K・Uくん


大学に合格するために、自分が最も力を入れたのは語彙力です。1年生の頃から準1級の単語帳を使い自分の語彙力を増やしていきました。また、長文の読解力の向上のため、大学の過去問を2年生の夏休み前から取り組みました。過去問の傾向をしっかりと理解することにより本番でもスムーズに自分のペースで解く事が出来ました。目標を絞り徹底的に過去問を読み解いていくことで合格に近づくと思います。

広島大学国立
総合科学部国際共創学科

H・Hくん
(ベトナム出身)

ddd


英語を日常で使えるようになるまでには、時間と努力が必要です。私が大切にしている事が二つあります。1つ目は失敗を恐れず、やってみること。例えば、ネイティブの先生との会話練習で発音や単語に自信がなくてもトライすると、間違いに気付き、正しかったところで自信がつきます。2つ目は英語を楽しむこと。映画や音楽等が好きなら、洋画や洋楽を英語で調べる事です。皆さんも、是非、この二つの方法を試してみて下さい。

同志社女子大学私立
表象文化学部英語英文学科
3年次編入

R・Mさん
(第二高校出身)

R・Mさん


1年次から大学を調べ見学に行く、TOEICなどの資格取得に取り組むなど編入試験への対策を行い、2年次では自分の志望校の受験対策に集中しました。小論文や面接は先生方が個別に指導してくださり、自信を持って本番に挑むことができました。早めに目標を定め行動したことと、積極的に先生方の力を借りたことが合格につながったのだと思います。

奈良女子大学国立
文学部人文社会学科3年次編入

M・Iさん
(宇土高校出身)

M・Iさん


私は大学編入を目標にこの学校に入学しました。2年生に上がった頃から過去問を解き始め、先生に小論文の添削もしてもらっていました。不安になったこともありましたが、ここには過去問等が揃っており、何より先生方がとても親身になってくださり、おかげで私は大学に編入することが出来ました。またこの経験を通じて、英語の勉強はもちろん本を読むことの大切さを改めて感じました。1年生のうちからそれらに取り組み、自分の進路を実現させてください。

都留文科大学公立
文学部英文学科3年次編入

T・Mくん
(高卒認定)

T・Mくん


将来のために英語を習得し、最終的には大学へも行きたいと思っていた私にとって、この学校は良い選択だったと思いました。初めは遠い存在だった映画、洋楽、ニュースで流れる英語も、今では不思議と身近に感じられます。競える仲間と巡り会えたり、先生方に苦手な部分を個別に指導してもらったりしたことで大きく成長できたと思いました。

主な編入・進学先(特に表記のないものは3年次編入)


  • ●熊本大学 K・Iさん(東稜)/H・Kくん(済々黌)/C・Kくん(第二)
  • ●佐賀大学 A・Nくん(玉名)/S・Hさん(信愛)/M・Yさん(八代)/H・Tさん(天草)/M・Yさん(熊本西)/S・Mくん(東稜)
  • ●大分大学 S・Tくん(熊本学園大学付属)
  • ●長崎大学(一般) K・Cさん(東稜)
  • ●都留文科大学 T・Mくん(高卒認定)
  • ●北九州市立大学 C・Tさん(ルーテル学院)/A・Nさん(熊本北)/S・Gさん(大津)/M・Nさん(熊本)/S・Mくん(東稜)/Y・Mくん(千原台)/C・Kくん(第二)
  • ●奈良女子大学 I・Mさん(宇土)
  • ●同志社女子大学 R・Mさん(第二)
  • ●桜美林大学 A・Aくん(熊本西)
  • ●関西外国語大学 K・Uくん(八代清流)/Y・Fくん(熊本西)/R・Mくん(南稜)/M・Zくん(熊本工業)/M・Uさん(大津)/S・Kくん(星翔)/Y・Tさん(牛深)/T・Yくん(佐賀北)/C・Mくん(日本航空)/S・Mくん(国府)/R・Mさん(第二)/N・Sさん(八代白百合)/Y・Hくん(済々黌)
  • ●京都外国語大学 M・Mさん(東稜)/M・Sさん(小城)
  • ●京都橘大学 H・Aさん(湧心館)
  • ●活水女子大学 A・Nさん(高卒認定)
  • ●立命館アジア太平洋大学 K・Nくん(鹿本)
  • ●保健医療経営大学 Y・Nくん(千原台)/M・Hくん(宇土)
  • ●長崎外国語大学 Y・Tさん(牛深)/S・Hくん(開新)/R・Mくん(諫早商業)
  • ●九州ルーテル学院大学 S・Yくん(鹿本)
  • ●摂南大学 H・Aさん(湧心館)
  • ●熊本学園大学 Y・Nくん(八代清流)/S・Hさん(信愛)/T・Yくん(八代南)/M・Mくん(菊池)/T・Iくん(国府)/H・Eくん(千原台)/Y・Mくん(東海第二)/Y・Hくん(天草)/Y・Hくん(熊本北)/K・Kくん(ルーテル学院)/J・Uくん(球磨工業)/R・Tさん(ルーテル学院)/S・Yくん(学園大学付属)/T・Hさん(熊本西)/T・Nくん(東稜)/Y・Mさん(第一)/M・Mさん(必由館)/M・Mくん(熊本北)/T・Mくん(松橋)/A・Fさん(第一)
  • ●聖徳大学 M・Aさん(東稜)
  • ●九州国際大学 Y・Kくん(ルーテル学院)/H・Mさん(八代白百合)
  • ●九州産業大学 M・Tさん(信愛)/Y・Yくん(南筑)
  • ●熊本大学医療技術短期大学 J・Hくん(日南)
  • ●ミューズ音楽院専門学校 E・Uくん(九州学院)
  • ●熊本総合ビジネス専門学校 K・Kさん(信愛)
  • ●公務員ゼミナール Y・Tくん(国府)
  • ●崇城大学専門学校 R・Kさん(東海第二)

編入後、活躍しているセンパイ

熊本県在住/K・Kくん
(ルーテル学院高校出身)


熊本外語専門学校卒業後、熊本学園大学3年次編入。
卒業後、球磨村立球磨中学、八代市立東陽中学で臨時職員として勤務する傍ら採用試験を受験し、希望していた熊本県採用試験に中学校・英語で合格。在学中は、TOEICと英検の勉強を中心に一日一日を精一杯頑張っていました。
私にとってKFLAでの2年間が今回の採用合格という結果につながったのだと思います。皆さんも夢を実現するために努力を惜しまず頑張ってください。