熊本外語専門学校
 
学科・コース
留学・英会話専攻【英語科】
国内大学編入専攻【英語科】
観光ビジネス専攻【英語科】
航空ビジネス専攻【英語科】
中国語科
本科生
入学試験・手続締切日
募集要項
資格・進学・就職
KFLAをもっと知る
オープンキャンパス
資料請求
辛島学園
学校長あいさつ
顧問あいさつ
キャンパスマップ
Q&A
KFLAブログ
一般生
公開講座
聴講生制度
訪問者別メニュー
企業ご担当者
レンタルスペース利用者
辛島学園卒業生
 


■ 英語の合格点が決め手!
国公立・私立大学とも編入試験科目は英語・小論文・面接パターンが主流で、英語が重視される傾向にあります。
また、国公立への編入ではセンター試験不要。小論文については、論述形式と用語説明や用語補充形式のいずれか、または両方が問われることがあります。
面接は、各自10〜20分程度。志望動機や試験のできについて、また卒業後の進路のことや自己PRがよく聞かれます。

英検準1級、TOEIC800点程度で国公立・私立上位校へ合格が可能。
本校から大学に編入した学生の実績を見ると、英語検定の合格実績と編入試験の合否結果に必ずしも関係があるというわけではありませんが、英語検定準1級を取得できるだけの力があれば、編入試験の際に大変有利であることは事実。 今はまだ英語が苦手な方でも、これからの学習でチャンスは十分あります。

英語の試験傾向は、長文読解が中心!
一般入試と比べ、受験者数が少ない編入学試験の英語問題は、受験する学部に関連した英文読解が中心になります。 まずは過去問題で求められる合格水準まで力を付けることと、専門分野の語彙、イディオムの把握や志望学部関連の長文解釈練習を基本に学習することがポイントです。

小論文は、論理的な考え方を見るものが多いようです。
過去問をできるだけ取り寄せて検討する必要があります。

(注意)編入試験日は同じ大学でも学科によって異なることがあります。






 
 
 

 
 

 
 

 

 

 

 

 
 

 


ホーム 資料請求 採用情報/Careers お問い合わせ  レンタルスペース 
 

  KUMAMOTO FOREIGN LANGUAGE ACADEMY
KARASHIMA GAKUEN
  OFFICE 8-14 karashima-cho,chuo-ku,Kumamoto-shi,860-0804 Japan
  PHONE +81-96-326-0291
  FAX  +81-96-326-0299
  E-mail  kfla@kfla.ac.jp

Copyright(C) Kumamoto Foreign Language Academy. All Rights Reserved.